★イヤーエステと町おこし★紀州忍術「名取流」

こんにちは☺

BONITABONITOの中本です!

今日は

「イヤーエステと町おこし」

に一番の要である

「忍者・名取流」を

教えていただいている

和歌山のお寺

「恵運寺」さんにお邪魔して

住職にお話し聞かせてもらいました🙏

日本三大忍術伝書

「正忍記」を記した

名取三十郎の墓石や位牌が

この恵運寺さんにあるのです!

 

名取家は紀州藩の軍学指南役

忍者は、今でいうスパイの役割で

戦争を起こさないために

情報を探っていたそうです!

この、書の中に

「死中に活あり、活中に死あり」

死ぬ気で望めば、成功する道が開けるが

命を惜しむと死が待っている

ていう意味だそう☺

現在にも通じるものがありますよね☺

 

今やっている、忍び映画の脚本も

この

正忍記も参考にしているそうです。

忍者の衣装も

こんな感じで

「忍たま乱太郎」が

一番近いんだって!

なんか

調べていくと面白い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「イヤーエステと町おこし」

面白いツアーが出来そう(^o^)丿